美胸の術式の情報|美容整形で明るい明日がやってくる|笑顔の元

美容整形で明るい明日がやってくる|笑顔の元

美胸の術式の情報

胸元

胸全体を再生

乳房再建は、腫瘍治療を行う女性の希望の1つとも言われ、乳房の全摘による悩みに自家組織やインプラントによる再建などが提案されています。健側の乳房の形のみならず、体型からもテーラーメイドに近い再建が近年、施されています。また、手術には向き不向きもあり、例えば、自家組織を用いたい場合には健側の乳房にボリュームがあったり、豊満なために下垂傾向のある女性にこそ向いています。自然な形に再建させることは、本人も施す側にも望む内容で、さらに女性にとってのシンボルには乳頭・乳輪も挙げられますが、同様に再建させることも可能です。この一工夫で、より自然な胸元を作り出すことができます。傷跡も徐々に小さく目立たなくなり、負担軽減に繋がる他、整形による回復の利点にはメンタル面の回復に直結しています。

必要な情報を収集できる

整形術式に、インプラントや自家組織などがある乳房再建ですが、全摘の手術を受けた女性が行うイメージが根強い特徴があります。美胸を取り戻すなど、考えを持っていない女性も少なからず居る実状も挙げられます。日常生活に支障が出ないものの、ボディラインを気にかけるなど、健康のみならず美容意識が近年高まっています。これまで、乳房再建に関する情報は少なく、思い込みや誤解なども生じていました。しかし、乳房再建の機会を逃すことがない点が魅力で、情報収集にサバイバーの方からの意見を取り入れるコミュニティが評価されています。例えば、日本人には乳房が小ぶりで下垂している女性は少なく、組織拡張器を用いらずにインプラントを入れる方法も展開されています。情報に踊らされ、都合よく解釈するのではなく、信頼関係の築ける医師やサバイバーの方とのコミュニティも医療施設などを含めて開催され、近年評価されています。